フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

リンク

« 放射第35号線/2019年3月ついに開通へ!!(仮) | トップページ | 定点観測・放射35号線/川越街道南側の様子2019/3 »

2019年2月23日 (土)

放射第35号線/環八との交差方法偏移

先日の記事でも書きましたが、平面暫定開通という事で、放射35号の平和台駅前交差点での通行方法が、今後工事の進捗により大きく変更されます。今回はその予定推移を記事にしてみました。


埼玉へ向かう下り車線(ピンク線)に大きな変更はありませんが、都心方向への上り車線に大きな変更があり、↓地図の線、水色の順で変わります。


①期・水色
放射35号が北町I.C.~平和台駅前が開通直後は、平和台駅交差点から都心方向に、上りの新道路(味の民芸の前辺り)が出来ていないため接続出来ず、現道の田柄通り・正久保通りを流用する形になります。

 

②期・
環八アンダーパスの開通時に合わせ、味の民芸の前の地上側道も完成し、青線のようになります。ただし、練馬消防署平和台出張所やファミリーマート平和台店がある辺りから都心方向へ接続する「放射36号線」がこの時点では未完成のため、現道の正久保通りに接続させる形となります。恐らく2、3年後ではないかと思われます。

 

③期・
練馬消防署平和台出張所やファミリーマート平和台店がある辺りから環七・武蔵野病院前交差点前までの「放射36号線」が開通後の形。これに関しては「放射36号線」の土地収用次第なので、5年後なのか10年後なのか、不明です。


川越街道(R254)との交差点(北町IC)の立体化や、全2→4車線化は早ければ②期に合わせるか、遅くとも③期に行われると思います。まだまだ、だいぶ先のようです。

コメントは掲示板にお寄せ下さい。

« 放射第35号線/2019年3月ついに開通へ!!(仮) | トップページ | 定点観測・放射35号線/川越街道南側の様子2019/3 »

放射35・36号線(新大宮バイパス)」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 放射第35号線/環八との交差方法偏移:

« 放射第35号線/2019年3月ついに開通へ!!(仮) | トップページ | 定点観測・放射35号線/川越街道南側の様子2019/3 »